忍者ブログ

痛車のように一般人から見たら「痛い」と思われるアニメやゲームのキャラクターなどでデザインしたスノーボードについてのブログ 痛スノーボードや痛スノボー、痛ボー、痛板(いたいた)などとも呼ばれています (`・ω・´)  
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.26.21:58

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/26/21:58

07.03.20:24

7月1日に月山に行ってきました

日本痛板協会 月山オフ 










































とうとう月山オフに行ってきました!





とっくにシーズン終わってるのにまだ雪山に行きたい頭の沸いた連中で向かいました
ハイエースバンに8人 シートがすげー狭い・・・
日本痛板協会 月山オフ






















狭いハイエースで片道約400キロ。 途中休憩を取りながらの6〜7時間のドライブです
車内ではアニソン、逮捕しちゃうぞ2期の上映とオタ充な空間でした


日本痛板協会 月山オフ




















月山の麓に到着し、メシを購入
なぜか朝からエロ本を買わされる・・・
ガソリンがなくなりそうなので、ガススタがオープンするまで
コンビニで待機!

そして記念撮影
日本痛板協会 月山オフ




















痛板乗り安定の格好wwwwww




ゲレンデに到着したら、石川県から1人で来た強者の痛板乗りと合流
合計9人でのオフです




日本痛板協会 月山オフ


















ガソリンも購入でき、いざリフトへ・・・・
長い上り道を上がって行きます
そして、月山美化費用で1人200円払う



リフトで上がって、リフト降りてからも少し山をハイクアップする
ここが一番疲れるwwww


で、雪面に到着!
日本痛板協会 月山オフ























月山に行く前に「月山なめてるとリアルで死ぬよ?初心者は絶対無理」と聞いていたが、
あながち間違えではないwwwww

斜度は通常スキー場の上級者コースが足ならしに感じてしまう位の角度w
雪面は凸凹で固い 1週間位雪の降ってないゲレンデの圧雪してない端の方って言えば分かるかな?そんな感じ
しかも所々に岩が飛び出してて、クレバスも小さいのから大きいのまで盛りだくさんw 
そして、崖や川などトラップも盛りだくさんwwwww
普通だったら確実に滑走不能の状態。
初心者だったら速攻で転倒してクレバスか、崖か川に落ちて死んでもおかしくない><
そんな危険がいっぱいな所でした

こんなコースがあったり
日本痛板協会 月山オフ

























日本痛板協会 月山オフ






















滑れるような所ではなかったり

日本痛板協会 月山オフ






















なんかゲレンデで滑ってると言うより
探検してる気分ですw




まぁ、そんな感じでも、ほぼ山頂での記念撮影
日本痛板協会 月山オフ























日本痛板協会 月山オフ
























そして、センターハウスでのドヤ晒し
7c13f3ed.jpeg






















なんと、その時に小さい娘さんを連れた女性に話かけられる!
おいおい、人妻から逆ナンだよ! と思っていたら、
どうやら人より痛板に興味があるみたいですw
話していたら、mixiの痛板コミュをご存知とwwwwwww
痛板の知名度も上がりましたねw


で、帰りもあるので14時過ぎに滑走修了
あまり滑ってないが、雪質とハイクアップに体はガタガタで・・・・・・




帰りはみんなで買ったナウでヤングなハイセンスTシャツを
みんなで着て帰りました
日本痛板協会 月山オフ























帰りは15時過ぎに出発して、大宮駅到着は22時前とか・・・・・
やはり山形は遠かった



PS
帰りのPAでのアイス奢りジャンケン
もう恒例ですねw
勝ちましたゴチでした

日本痛板協会 月山オフ


























書いた人:あべやす (・з・)

 
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら